Monthly Archives: 9月 2016

天然屋のキャメル

お客様からのキャメルの質問にお答えします。

Q.キャメルはなぜ暖かいのでしょうか?

A.キャメルは公定水分率が非常に高いからです。(商取引されるときの基準となる水分率をいう。温度20℃、湿度65%の状態を標準状態というが、この状態で含まれる水分の割合値で決められている。)繊維中の水分が多いほど、吸水性が高くなり、水蒸気が液体に変化することで、生み出される熱の発生量が高くなります。ポリエステルは0.4% アクリル2% レーヨン11% 天然繊維の綿は8.5%ですがキャメルは15%あります。でも公定水分率が高いだけでなく、吸収性と発散性の両方が高いのです。だからキャメルは暖かいという事になります。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a1%e3%83%ab%e7%b6%bf