Monthly Archives: 7月 2015

風薫るリバーシブルケットimg1

リバーシブルひんやりケット

猛暑日が続く中寝苦しい夜をいかがお過ごしでしょうか?                              熱中症は日中だけでなく寝ている時も危険なんですよ。                                でもエアコンの冷たい風はあまり好きでないというあなたに天然屋は自信を持ってご紹介するケットがあるんす。                                                                熱を放湿してくれるリネン混リバーシブルのびふわケットです。

風薫るリバーシブルケットimg1RNE13300タタミ1RNE13300生地up1 ①リバーシブルだからその日の気温や体調に応じて使い分けしていただけます。               少し肌寒い時はふんわりコットンの起毛面を体側に。たっぷり空気を含み保温性に優れています。     気温の高い蒸し暑い日はサラッとリネン混ガーゼ面を体側に。高い通気性で、さわやかな使用感です。

②ストレッチガーゼ織り。                                                    ぐーんと伸びて、ふわふわ。凹凸したウェーブ形状の生地は、ストレッチ性抜群。                体の動きに合せて伸び縮み。寝返りしても肩や背中に密着して、ずり落ちたりしません。           体との間に隙間を作らないから、寝冷えの心配もありません。

③多重ガーゼ構造で、通気性・保温性抜群。                                      汗をかいても湿気を放出して、蒸れません。
ガーゼの間に空気を溜め込むから、自然なぬくもりを保ちます。

天然屋は今年も自然の涼しさをお届けします。

 

梅雨が明けたと思ったら、毎日暑い日が続いていますね。

夜も寝苦しくて、なかなか寝れず朝になると体がだるくてスッキリ

目覚めることが出来ないですね。

さらに朝、目覚めた時、首が痛い、背中が張る、腰が重い・・・・

などの経験をした人は結構いるのではないでしょうか?

枕が合わないから首が痛い、肩が凝ると思いがちですが、

その他に、マットレスの種類によって快適な寝心地にすることができます。

高反発マットレス『エアレスト』はどうでしょうか?

エアレストは弾力性、反発力に大変すぐれています。通気性も良く

寝汗や湿気もにがします。三河木綿エアレストcutモデル1夏のこの時期にぴったりです。

http://www.tennen-ya.com/

 

 

真夏のひんやりケット

今朝 早朝ヒグラシの鳴き声で目がさめました。なんとも言えない、もの悲しい感じではありましたが、これからはいよいよ夏本番を告げてくれているような朝でした。

いよいよあの暑い夏がやってきます。猛暑の時期は本当に寝苦しいですよね。

私は真夏にリネンのひんやりしたケットで睡眠をとっています。

このリネンのケットが欠かせないのは肌にふれた時のひんやり感!

リネンは、コットンに比べて「熱伝導率」が高いという特性があります。

熱伝導率というのは、物質ごとに熱の伝わりかたを数値化したもので、その物質に手をふれたとき、熱伝導率が高いほど、つめたく感じるそうです。

織物ではウール<コットン<リネンの順番で、リネンが一番熱伝導率が高く、肌から熱を吸収して、ひんやりと感じるそうです。

このひんやりするケットはガーゼ織りで、風を優しく素肌にまで、届けてくれるので、

夏のケットはこれしかない!と洗濯をバンバンしながら、愛用しています。

(このケットは丈夫なので、洗濯するほど、やわらかくなります。)リネン3重ガーゼタタミのコピー

今年の夏のシーズンにぜひ使ってみてください。

心地よいひんやり感に癒やされたい方はぜひどうぞ。

 

 

長く使える敷きパット

お客様の声~長く使える敷きパット

リネンの敷きパットを購入しました。まず表面の生地がとても良質で、織り目が均等に揃っていて美しいと思いました。色合いも清涼感のあるブルーで気に入っています。裏側がメッシュになっているので、もっと寝苦しい季節になったら、裏返して使ってみようと思います。春から秋まで、結構長く使える商品だと思います。                      風薫るふわふわ麻わた敷きパッド1

お客様の声~ふんわり、たっぷり

三河木綿のガーゼケットは、まず手に取ってみたときに、本当に軽くて驚きました。ふんわり、たっぷりした生地感で、からだに掛けても重さを感じないので、良かったです。                                                       三河木綿ガーゼケットim1

 

 

 

 

 

麻の敷パッドは梅雨時から使うのがおすすめ

梅雨と台風の両方の影響で、毎日ジメジメとしたスッキリしない天気が続いていますね。

湿気に悩まされるこの時期にも、麻の敷パッドが快適に使えるってご存知ですか?

我が家では、毎年6月になると、敷パッドを麻素材のものに変更します。

湿気の多いこの時期は、綿の敷パッドより、麻の敷パッドの方が断然気持ちいい。

綿だと、なんとなく肌触りもしんなりとして、湿っぽい感じになってしまいますが、

麻の敷パッドは、綿に比べて湿気を空気中に放出する効果が高いので、

ジメジメした季節でもサラッとしていて快適です。

シャリさらimg3

エアコンをつけるのはもったいないけど、ちょっと蒸し暑いなと感じるこの時期に、

「扇風機 プラス 麻の敷パッド」のゴールデンコンビがおすすめですよ。

扇風機の風で、麻ならではのヒンヤリ感が持続して、気持ちよく眠れます。

しかも、麻はお洗濯に適した素材。

丈夫だし、何より早く乾くので、ジメジメした梅雨時でも使い勝手がいいのです。

 

 

麻の寝具

麻の寝具は、肌触りが柔らかく、通気性に優れ、乾きやすいのが特徴。

夏の寝具としては最高の素材で、汗や皮脂の臭いが付きにくく、

吸湿性、放湿性に優れ、熱を吸収し、常に温度を低く保つためひんやりとした

肌触りです。

新風薫るリネン肌掛布団img1

麻の寝具は、夏のイメージが強いと思いますが、冬も羽毛布団の上に掛けて

使うことができます。

軽いので、体への負担も少なく、保温力が高まります。

 

 

寝苦しい夜は天然屋の麻100%寝具

今は梅雨真っ只中、日本列島近くには台風も接近・・・まだまだジメジメした日々が続きそうです。

が、しかし日本の四季の移り変わりの美しさは世界中の人々が認めるものがありますよね。

だから毎年訪れるこの梅雨時期をどのように快適に過ごすか。これは日本のひとつのテーマですよね。

そこで天然屋です。

天然屋は寝苦しい夜でも快適な睡眠をとっていただけるアイテムをご提案させていただいています。

そのひとつが天然の冷感素材の麻です。麻は通気性が良く、汗など水分の吸湿性にも優れ、また熱をためない放湿性にも優れているため、清涼感があり朝までサラっとしています。

そんな冷感素材の麻を贅沢にも100%使った寝装品をご紹介します。

【 風薫るリネン肌布団 】

この肌布団 側生地 麻100% 詰め物 麻100% です。                              全て麻を使用しているから心地よい眠りをお約束いたします。ぜひ麻の全てを体感してみてください。

風薫るリネン肌布団Bimg1風薫るリネン肌布団B生地up1 新風薫るリネン肌掛布団img1

 【 風薫るふわふわ麻わた敷きパッド 】

この敷きパッド 肌に当たる表生地は肌布団と同じ 麻100%です。 詰め物も肌布団と同じ 麻100%です。そして裏生地 ここもポイントなんです。なんと通気性バツグンの立体メッシュを使用しています。これは蜂の巣のような立体構造になっているため汗や湿気を麻が吸い取り大気中に放湿してくれる優れものです。だから熱が中に こもる事無く、常にサラサラの敷きパッドということなのです。

風薫るふわふわ麻わた敷きパッド1風薫るふわふわ麻わた敷きパッド1風薫るふわふわ麻わた敷きパッド1風薫るふわふわ麻わた敷きパッド1風薫るふわふわ麻わた敷きパッド1風薫るフワフワ麻わた敷きパットimg1風薫るフワフワ麻わた構造img2風薫るふわふわ麻わた敷きパッド1

天然屋の夏はこれからも自然が生み出す冷感素材のすばらしさを皆様にお届けしたいと考えています。   

夏・ブランケット

ブランケットと言うと冬に使う物を想像してしまいがちですが、

夏に使えるブランケットいろいろな種類があるんですよ。

少し肌寒いかなと感じる時、季節の変わり目はもちろんこれからの時期は、

クーラーの効いている部屋にいることもあり、ブランケットがあると重宝

しますよね。

夏に使用するなら天然繊維の物はどうでしょうか?

オーガニックコットンで出来た物は肌触りがよく、ふんわりしているし、

自然の暖かさなど感じられるのではないでしょうか?

その他、梅雨の時期ならサラッとしているリネンもおすすめです。

1

この夏使えるとっておきのブランケットを探してみてはどうでしょうか?

 

上質リネンとガーゼケット

梅雨の時期は外に出かけるのも億劫で、休日はひたすら断シャリをしていると、本当に必要なものって、少ないんだな・・と感じます。これからはいいものを大切に長く使う生活にあらためていこうと日々考えるようになりました。

そんな時、リネンのガーゼケットを使ってみて、リネンファンの一人になりました。リネンのガーゼケットは夏以外でも使えてびっくり。朝の寒さも感じないし、ぬくもりも感じます。たしかに、寝冷えもしないから、家族みんなで安心して使うことができる。そんな 「リネンガーゼケット」。洗濯しても乾きが早くて、以前は数日かけて干していたのに、今は朝干して、1日で乾いてしまいます。それでいて、風合いがやわらかい。ただやわらかいだけではなく、上質なやわらかさ。 「ガーゼケット」ならではの風合いに、洗濯するたびにくたっとして、やわらかいシワとエレガントな風合いがたまらなく、心地よく感じます。

1

リネンの花は初夏に青い可愛い花を咲かせます。コットンの原料は綿花の綿ですが、リネンは繊維がつまった茎からなので、丈夫さも納得できます。また虫もつきにくので丈夫に育つそうです。主にフランスやリトアニアなどで栽培されています。ヨーロッパでは代々親から子へ孫へと昔から受け継がれてリネン寝具を使っているそうです。手を入れて大切に長く使うことができるリネン。リネンガーゼケットを初めて使ってみて、納得の一枚になりました。